MENU

 いろいろと調べた結果、インターネットの出会い系サイトを使って女性と知り合うためには、男性側が積極的に声をかけていかなければならない事が分りました。
たくさんの女性登録者がいるとはいえ、男性登録者の数の方が多いから女性側はなにもしなくてもアプローチを受けられるという事でした。
男性は女性に対して声をかけなければ出会いを見つけられないのです。
仮に女性側からメールが来たら、サクラや業者の可能性が高いとの事でした。
女性も割り切りという条件付きの関係で出会いを求める方はかなりの数でした。
これなら出会い喫茶よりも思ったような相手と出会えるような、そんな印象を抱いてしまったのです。
私としてはできるだけ若い女性にターゲットを絞りたいと思っていましたから、10代後半から20代前半の女性たちをピックアップしてメールを送っていく事にしました。
出会い系サイトは18歳以上でしたら利用が可能ですから、ピチピチの女性を抱くことも可能になってくるのです。
私に興味を持ってくれたら返事をくれるだろうし、条件付きという事でハードルが低いと言う事は何となく分かっていたのでした。
気になった女性数人に対してメールを送り、返信を待つことにしました。
「夕方から」と書き込みをしていた女性から返信が送られてきました。
19歳の女子大生で、ホ別2で20時ぐらいからという条件を出してきました。
即会うことのできる相手だったこともあって、こちらもその気になって返信をしていきました。
会う約束はとても簡単にすることができ、写メも見せてもらうことにも成功してきました。
カカオトークと言うアプリのIDを交換することになってて、これで現地で連絡を取り合うという事になっていったのです。